PHILOSOPHY 企業理念

人・社会・地球との共存繁栄を図り、
ICT事業活動を通じて社会に貢献する。

SLOGAN 私たちのスローガン

元気に面白く価値創造

ACTION GUIDELINES 行動指針

良き企業市民として

  • オープンでフェアな
    企業活動に努める

  • 社会的責任の遂行と
    地球環境の保全に努める

  • 創造性を発揮し、
    付加価値の提供に努める

  • 人間を尊重し、
    活性化された
    働き甲斐のある
    職場づくりに努める

GLOBAL VISION ありたい姿

  • The Right ONE for you

    ステークホルダーの現場ニーズに応え、最適な安全・サービス/品質・信頼を提供します。

  • The Right ONE for us

    一人ひとりの力の最大化に努め、組織・地域・性別・国籍を超えて結束し、総合力を発揮します。

  • The Right ONE for future

    我々の強みや知見を培い、発揮することで、持続可能な社会と未来を切り拓きます。

GROUP WAY 豊田通商グループウェイ

基本理念の実現やビジョンの達成に向け、すべての豊田通商グループの役職員が共有すべきものであり、
行動に具現化すべき価値観として「豊田通商グループウェイ」が定められています。

「商魂」 Business spirit

  • 不屈の精神

    何が何でもやり遂げる気概、最後まで絶対に諦めない粘り強さ、溢れんばかりの情熱をもって、目標達成を遂行する。

  • 進取の精神

    高い志と自由な発想により、時流を先取りする。五感を研ぎ澄まし、顧客を一歩先へと導く、機能や事業づくりを目指す。

「現地」「現物」「現実」 Local / In-kind / Reality

  • 真のニーズの研究

    現地に足を運び、現物を見て、現実を直視した上で、常に原理・原則に則り、自分の目で正しい判断を行う。

  • PDCAの実践

    現実の本質を見極め、固定観念にとらわれず、常に問題を表面化させ、改善・改革・革新を行う。

「チームパワー」 Team power

  • 個のパワー

    自らの課題を設定、それを自立・自律的に達成する。プロを自覚し、自己の能力向上に努める。

  • チームワーク

    対話を重視し、知恵を出し合い、共鳴・協働することで、信頼関係を構築する。個々人が一人称かつ柔軟性をもって、周りを巻き込みなが ら、全体最適の視点で物事を実行する。

HEALTH MANAGEMENT 健康経営への取り組み

豊田通商システムズでは、従業員の健康維持・増進を最重要経営課題とし、豊田通商グループの健康宣言に加え、2018年10月に健康宣言を発表しました。 健康経営の理念のもと健康増進施策に取り組んでいます。経済産業省と日本健康会議が優良な健康経営を実践している法人を顕彰する「健康経営優良法人」に2019年から継続して選定されています。

豊田通商システムズ 健康宣言

豊田通商システムズは、社員一人ひとりの心身の健康こそ大切な「財産」とし、活き活きと個の能力を発揮できることが、
社の成長につながると考えています。
また、社員一人ひとりが健康であることは社の継続した発展の基本であるとともに、社会要請にある健康寿命の延伸などに
応えるものです。
健康経営実現のため、会社・産業医・保健師・健康保険組合が一体となり、社員やその家族の健康の保持・増進に戦略的に
取り組みます。

推進体制

従業員が心身の健康を維持し活力高く働けるよう、専門の産業保健スタッフ(産業医・保健師)が勤務し、相談窓口を設置するなど従業員の健康をサポートする体制を整えています。

健康診断

従業員へ定期健康診断の受診を義務付けており、受診率は100%を維持しています。事後措置として、就業区分判定や、産業医や保健師による保健指導を行い、従業員の健康状態改善に繋げています。また、メタボリックシンドローム対策として、健康保険組合と連携し特定保健指導を実施しています。

メンタルヘルス

2010年よりストレスチェックを実施しており、従業員が毎年安心して受検できるよう環境を整備しています。個別への支援に加え、集団分析を行うなど、従業員のこころの健康づくりをサポートしています。

         
2019年 2020年 2021年
受診率 95.3% 100% 94.2%
高ストレス者率(8.1%)(8.7%)(9.4%)

過重労働対策

「勤務管理システム」を導入し、従業員の勤務時間を把握しています。また、長時間労働者には産業医面談を実施し健康障害防止に取り組んでいます。その他、残業時間削減や有給休暇の取得奨励を継続的に行っており、働き方改革の促進にも力を入れています。

有休取得率 年間平均残業時間 長時間残業面談受診率
2018年度 70.1% 26.08H 100%
2019年度 64.4% 26.13H 100%
2020年度 60.5% 26.05H 100%

げんきPROJECT

従業員のこころもからだも元気にする活動として2016年より「げんきプロジェクト」を立ち上げました。従業員の健康意識の向上を目的とし、健康ポータルサイトの開設や、健康体感セミナー、ウォーキングチャレンジ等を行っています。

本サイトは、お客様が再訪問された際に、最適な情報を提供するなど、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しています。詳しくはサイトのご利用条件をご覧ください。本サイトをご利用になる場合、お客様はクッキーの使用に同意ください。