会社概要・沿革・組織図|ICTで最適なソリューションサービスをお届けします

会社概要・沿革・組織図
Corporate Profile / History / Organization

sub_mainvisual.jpg

豊田通商システムズの会社概要

社名 豊田通商システムズ 株式会社
英文社名 TOYOTA TSUSHO SYSTEMS CORPORATION
設立 1994年3月15日
資本金 4億5000万円
株主 豊田通商株式会社 100%
役員
(2019年4月1日時点)
取締役・監査役
代表取締役社長   椿本 光弘
取締役専務執行役員 渡辺 廣利
取締役(非常勤)    柿原 安博
取締役(非常勤)    山田 強
監査役        筒井 達矢
執行役員       高木 憲生
執行役員       松田 隆
執行役員       岡部 勝彦
主な事業内容 トヨタグループを中心とした企業向けのIT機能(含むソフトウェア)販売/インフラ・エンジニアリングサービス提供
社員数 295人(2019年4月1日現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行、三井住友銀行
主要出資先 株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社イーウェル
TTNetwork Integration Asia Pte. Ltd.
主要取引先 ●トヨタグループ各社
ダイワボウ情報システム株式会社
ダッソー・システムズ株式会社
日本マイクロソフト株式会社

会社沿革

  (株)豊通テレコム 豊通情報システム(株)
1984   7月 豊田通商(株)電算部分離独立
豊通情報システム(株)設立
8月 IBM一次特約店契約締結
1986 2月 豊田通商(株)情報通信サービス事業を企画  
5月 郵政省に一般第二種電気通信事業者届出
1987 1月 ネットワークサービス事業(専用線サービス:LC)開始  
2月 市外電話サービス事業に参入
1988 11月 携帯電話事業に参入  
1989 7月 「トヨツウネット」従量制交換サービス
(EXサービス)開始
10月 労働者派遣業に参入(一般労働者派遣業認可)
1993   7月 CAD/CAM/CAE技術系分野に参入
1994 3月 豊田通商(株)情報通信部分離独立
(株)豊通テレコム設立
 
4月 郵政省に特別第二種電気通信事業者登録
11月 (株)アイアイジェイ東海に出資(出資率20%)、
インターネット事業に参入
1996 3月 (株)トヨタデジタルクルーズ設立に参画(出資率10%)
特別第二種電気通信事業資格を同社に移譲
 
11月 マルチメディア端末を利用した福利厚生支援システム「MC-NET」サービス開始
1997   3月 豊田通商(株)情報電子部業務委託契約
主要コンピュータメーカー・ソフトメーカーとの取引、業容の拡大
2000 10月 新会社「(株)イーウェル」設立
(東急不動産(株)との共同出資)
 
2001 12月 ISO14001の認証を全事業所・直営店舗にて取得 9月 ISO14001の認証を全事業所にて取得
2002 4月 (株)豊通テレコムと豊通情報システム(株)が合併
商号を(株)豊通シスコムに変更
  (株)豊通シスコム
2005 12月 新会社 TT Network Integration China 設立に参画(出資率25%)
2006 4月 トーメン情報システムズ(株)およびトーメンテレコム(株)と合併
2009 4月 携帯電話事業を分社し、新設<(株)TDモバイル>へ承継
2011 3月 データセンター ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム ISO/IEC27001)認証取得
2012 7月 東京支店 品川フロントビルへ移転
2013 7月 ITセンター開設
2015 8月 愛知県ファミリーフレンドリー認証取得
8月 豊田支店 豊田通商豊田支店内へ移転
2016 3月 くるみん認証取得
9月 本社 シンフォニー豊田ビルへ移転
2019 4月 会社分割
商号を豊田通商システムズ株式会社に変更
  豊田通商システムズ(株)

豊田通商システムズの組織図

組織図

Copyright © TOYOTA TSUSHO SYSTEMS All Rights Reserved. English

TOP